男性看護師先輩や各部門のスペシャリストとのチーム・連携で、勉強も業務も深く学べ、すごく頼りになります。

わたしは宮城県大崎市古川から電車で一関まで通勤・通学しています。

朝は1時間ほど出勤し、主に患者さんの食事介助を行い、その後看護学校に登校しています。

学校の講義を終えると病院に移動し、1時間ほど仕事をした後、帰宅します。

正直、仕事と勉強との両立は簡単なことではなく、たいへんです。

しかし、一関病院では時間や業務などのサポートをしてくれます。

介護士の先輩は、介助を行ううえでの基礎知識や技術を一から丁寧に教えてくださいます。

看護師を目指すうえで、必要な基礎技術や病気などの知識を幅広く学ぶことができます。

学校では、幅広い年代の人たちと一緒に学ぶことができます。

そして、各部門のスペシャリストの方々が講義を行ってくれるため、深く学ぶことが可能です。

最後に、学校や仕事場では、不安なこと、たいへんな事が数多くあります。

しかし頼れる先輩たちの存在があり、チームと連携で勉強も業務も行っています。

18歳・女性【2018年4月入社】

女性看護師看護師の仕事を近くで見れるので、とても勉強になります。

仕事と勉強との両立はたいへんですが、学校はすごく楽しい。

授業では聞いたことのない言葉がいっぱいあり難しいですが、友達と教えあいながら毎日勉強しています。

仕事は覚えて、慣れ始めました。いろいろと教えてもらいながらなので、毎日楽しいです。

勉強は大変ですが、学校も仕事も楽しく、とても充実しています。

18歳・男性【2018年4月入社】

男性看護師先輩や各部門のスペシャリストとのチーム・連携で、勉強も業務も深く学べ、すごく頼りになります。

わたしは宮城県大崎市古川から電車で一関まで通勤・通学しています。

朝は1時間ほど出勤し、主に患者さんの食事介助を行い、その後看護学校に登校しています。

学校の講義を終えると病院に移動し、1時間ほど仕事をした後、帰宅します。

正直、仕事と勉強との両立は簡単なことではなく、たいへんです。

しかし、一関病院では時間や業務などのサポートをしてくれます。

介護士の先輩は、介助を行ううえでの基礎知識や技術を一から丁寧に教えてくださいます。

看護師を目指すうえで、必要な基礎技術や病気などの知識を幅広く学ぶことができます。

学校では、幅広い年代の人たちと一緒に学ぶことができます。

そして、各部門のスペシャリストの方々が講義を行ってくれるため、深く学ぶことが可能です。

最後に、学校や仕事場では、不安なこと、たいへんな事が数多くあります。

しかし頼れる先輩たちの存在があり、チームと連携で勉強も業務も行っています。